読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

菩薩と天使と、糞ジャニヲタ

菩薩のような旦那と天使のような男児をゲットした糞ジャニヲタのブログ。関ジャニ∞とSexy Zoneが好き。

大阪駅有料パウダールームのススメ

ヤッホー!不良主婦だよ!夫と子供を置いて一人で愛人に会いに行って外泊した(語弊)不良主婦だよ!!

 

ということで、菩薩のような旦那の「ムラコもたまには好きなことしておいで」という言葉に背中を押されて村上くんの舞台「if or..IX」を見に行ってきました♡ありがとう菩薩🙏

 

一人での宿泊遠征はものすごく久しぶりで、2012年の∞ESTツアーぶり。もはや荷物の詰め方や遠征便利グッズ、新幹線の乗り方もすっかり忘れたわ!ということで、遠征の用意をしてたんだけど、持っていきたい化粧品がとにかくかさばる。

今わたしコンシーラー、ファンデーション2種、フェイスパウダー2種、シャドウパレット2種、チーク、マスカラ、リップ類たくさん、ツール類山盛り、みたいな感じになってるので、それ全部持ってくと重いし…と考えてたところ、大阪駅にある有料パウダールームのことを思い出しました。

 

JR大阪駅にあるアンジェルブ

http://angelbe.jp/

阪急梅田駅にあるクレデュプレ

http://www.colorfield.ne.jp/cleduple/

1泊するのでどうせなら両方行ってみよう!ということで行ってみました。

 

 まずはアンジェルブ。

場所はJR大阪駅の改札のすぐ近く。わかりやすい!べんり!!

営業時間は6:30〜22:00。夜行バスで早朝に着いても大丈夫。これは嬉しい。

料金は1時間300円。延長も1時間ごとに300円。ただし16:30〜20:30に入店すると30分200円(1時間あたり400円)になります。まあでも、100円しか違わないからそこまで気にならないかも。1時間半で出ていく場合は同じく600円という計算になります。

まずカウンターで受付して入店。A5サイズのクリップバインダーに利用票が挟まったものを手渡されます。簡単に説明(主に一度に借りられる化粧品は6点ということ)を受けます。

説明の時に使用する家電製品をリストから選べました。スチーマーやコテ、ドライヤー、マッサージ機などから1つ選べます。これは化粧品とは別に借りられるらしい。わたしは変更しなかったけどたぶん途中で変更もできると思う。わたしはクルクルドライヤーを選択。スタイリング剤をミストかスプレーで選べと言われたのでミストのスタイリング剤を選びました。小さな不織布のバッグに入れて貸し出ししてくれました。

ブースは自由とのことだったので適当に座ってみる。違いは特になさそう(三面鏡のところがあるらしいと後で知った)。ドレッサーの右の引き出しが鍵付きになっているのでここに貴重品を収納。下には荷物を置けるスペースが。ハンガーがかかっているので上着を脱いでかけ…たところで失敗したことに気づいた。ハンガーかけるところ、左側にあるブースと右側にあるブースがある!わたしが選んだのは左側だったので、左側に上着をかけて右側は荷物を置いたら狭い(;∇;)これ気をつけたほうが良いです…。まあわざわざ移動するのもなんなのでちょっと窮屈なまま過ごすことにします。

ゴミ箱とティッシュはブースに用意されてます。もちろんコンセントも。携帯も充電できて良いー(充電器持参しました)。

落ち着いたので店内を物色。奥には広くて明るいトイレが3つと洗面も3つ。ひろびろー。良いです。フィッティングもある様子。特に利用する予定はないけど。

入り口すぐのところに紙コップと湯沸かしポットとハーブティーのティーバッグがありました。いや、今時湯沸かしポットって…!やり方を忘れててちょっと戸惑ったよ!もう長いこと電気ケトルしか使ってないよ!この日のハーブティーローズヒップ系だったので飲みました。でもなぁ…ハーブティーは好みが分かれるぞ…。

ドリンクコーナーの横は化粧品コーナー。下に半透明のトレイがたくさん置いてあって、このトレイに借りたいものを入れてカウンターに持っていくシステム。化粧品コーナーはドラックストアとかにあるような什器です。

わたし、有料パウダールームにクレンジングとか洗顔とか化粧水とかはなくて、化粧品(ベースメイクとかポイントメイクとかの)だけがあるもんだと勝手に思ってたけど、普通に基礎化粧品もあるんですね!しくった!あると知ってれば洗顔からやる気で来たのに!

用意されてる化粧品は…マキアージュと、ベネフィーク、以上!エッ少なっ!!しかも全アイテム全色あるとかいう訳でもない。エッまじで少ない…。

基礎化粧品とかベースメイクとかアイシャドウとかは普通に製品が並んでました。口紅だけ店頭のテスターによくある、お尻のところで色が分かるようになってるやつ。

それにしても…説明書きが何もない(;∇;)どれが何なのか、どんな特徴のある製品なのか、どれが標準色なのか全くわからない。エッ嘘でしょ不親切すぎない?(;∇;)仕方がないので選ぶときは片っ端から開けてみます。手にしたものが口紅なのかグロスなのか、アイシャドウなのかチークなのかフェイスパウダーなのかファンデーションなのかコンシーラーなのか、マスカラなのかアイブロウなのかアイライナーなのか、洗顔なのかクレンジングなのか美容液なのかもうぜんっっっっぜんわからない。ファンデーションはどれがどんな機能なのかわかんない。皮脂に強いのどれよ?しっかりカバーなのどれ?標準色はどれ?マジで不親切すぎる!!

どうにかこうにか化粧品を選んだら、半透明のトレイに乗せて最初にもらったクリップバインダーと一緒にカウンターに提出。カウンターで貸し出し品のチェックと、付属品(チークについてるブラシとか)や使い捨て用のファンデーションスポンジやアイシャドウチップ、リップブラシをもらえます。この、使い捨ての小物くれるのはとても良かったです。特にリップブラシ。わたしはマキアージュのティントグロス(ティント初体験)を選んだんですが、塗った後リップブラシにたっぷりたっぷりつけてカバーかけて、そのまま持って帰りました。おかげさまでお昼食べた後に化粧直しもできたよ!ありがたやー。というか、リップブラシ以外は持参した自前のブラシ使ったもんね。

貸し出しの化粧品は、什器に並んでるそのものを借りられるので、誰かが使っててその場にないものは借りられません。もう運だよねこれ…。アイシャドウ借りようとしたらブラウンばっかりで、ブルベ夏セカンド冬とかいう黄色み入ってたらすぐ顔が死ぬ激ブルベ民の俺氏が使える、ブラウンじゃないアイシャドウパレットが1つしかなかったぞ!まあ残ってたのが紫だったから良かったけど…。でも例によって説明書き的なものはないので、どれがどこに塗る色なのかわからないまま適当に塗りました。不親切…。

あと、コンシーラーがどれか全然わかんなくて製品に書いてあるちっさい商品名を一生懸命見ながら探して借りたらすげえ真っ白の液体だった。ナニコレ。まじ不親切。

あと、わたしマスカラやアイライナーはフィルムタイプじゃないと一瞬でヒトからパンダに変身するという早乙女玄馬@らんま1/2もビックリな種族なんだけど、フィルムタイプのマスカラとアイライナーがどれだかは全くわからなかった。そもそもないんでは。必死すぎてとりあえず複数マスカラとアイライナーを借りてきて商品名でググったけどフィルムタイプではなかったっぽかった。マジで多少でもいいから説明書きがほしい。何もないのは本当に辛すぎる。

 使い終わった化粧品はまたトレイに乗せてカウンターに。貸し出し品のチェックを受けて返却完了。また違う化粧品を同じように借りられます。

わたしはベースメイク→ポイントメイク→ポイントメイクって感じで何回か借り直したけど、当然嫌な顔なんかはされませんでした。何回でも借り直して良いのだよー。

 ということで1時間たっぷり使って退出。1時間以内なので追加のお支払いもなく、そのまま退出できましたー。

 

【アンジェルブまとめ】

・化粧品少ない!!

ハーブティーは好みが分かれる!!

・トイレと洗面は綺麗!!

 

 

「パウダールームには基礎化粧品からある」ことがわかったので、次の日は顔も洗わずホテルを出て、もう1軒のクレデュプレにGO!

場所は阪急改札目の前。べんりー…と言いたいところだけど、実は落とし穴があります。わたしは「阪急→」っていう表示に従ってスムーズにたどり着けたんだけど、このクレデュプレがあるのは3階改札。阪急は2階にも改札があるんだって。しかも2階にたどり着いてしまうと、3階に直接は行けなくて、1階に降りてから改めて3階に行かないといけないらしい。わたしは店で2人と待ち合わせしたんだけど、2人とも2階に行ってしまったらしく、かなり迷ったらしいです(後で聞いた)。しかもパウダールームはお店(化粧品や雑貨を売ってる普通の店)に入って店の奥に入り口があるのでそれもわかりづらいです。

営業時間は9:00〜22:00。エッ朝遅くない!?普通にこのお店(化粧品や雑貨屋さん)の開店時間より短いです。お店付属の施設だから仕方ないのかな…。というかわたし、クレデュプレに行く前にモーニングしよーと思ってモーニング良さそうなお店チェックして行ってみたら、モーニングが9時からだったんだけど、遅すぎない!?わが町名古屋は朝7時にはモーニング始まってるよ???9時はもう朝というより午前だし、そんな遅かったら会社行く前にモーニングできないじゃんか…。仕方がないからその店の近くの喫茶店でモーニング食べたらホットサンドと飲み物で390円でした。安かった〜これは良い。まあ関係ないんだけどw

料金は1時間300円。アンジェルブと一緒。ただし延長は10分100円。アンジェルブは2時間いても600円だけど、クレデュプレは2時間いると900円。2時間いるくらいなら一回出た方が良いんだけど、混んでたらすぐ入れないだろうからそこんとこ確認した方が良さそうです。まあ1時間で出ればいいんだけどね。

こちらもカウンターで受付して入店。アンジェルブと同じくA5のクリップバインダーに受付票を挟んで持たされます。アンジェルブと違って、こちらではブースを指定します。わたしは朝イチだったのでほぼ全部空いてたのですが、店員さんに聞いたら三面鏡のブースを教えてくれたのでそこにしました。指定したドレッサーの鍵を受け取ります。勝手に移動はできないです。

入店時にやっぱり説明が。こちらも一度に借りられる化粧品は6点ですということ。

三面鏡のブースは上着かけるスペースぶん少し広くなってたので快適ー!ゴミ箱とティッシュはやっぱりブースにあります。こちらはドレッサーの右側が鍵かかるようになってるのでそこに荷物をIN。引き出しではないのでかばんごと入りました。それ以外にも荷物の置き場所はありました。ひろびろー。あっでもこれは三面鏡のブースだからかもしれませんね。コンセントはあります。充電充電。

店内を確認すると、特別ブース室(1時間600円)がある。ソファとドレッサーが置いてあるっぽい。他には洗面とトイレが1つずつ。エッ少なくない?洗面もトイレもそんなに明るくはない。普通かな…。フィッティングももちろんある。

入り口近くに水のあの、なんだっけ機械と紙コップ、それから紅茶と緑茶のティーバッグが置いてありました。これはうれしいー!紅茶と緑茶というチョイスならハズレはないよね。あと水のディスペンサー?だっけあれあの機械、あれも良いよね。馴染み深いというかなんというか、湯沸かしポットて今時ねぇ…。

カウンター向かいにある化粧品コーナーを確認すると…。いろーーーんなメーカーのいろんな化粧品があります!エテュセの下地やコーゲンドーのファンデ、スージーNYのアイシャドウにレブロンのリップなどなど。いろんなメーカーのいろんなアイテムがたくさんあって、それぞれに簡単に「標準色」とか「コンシーラー」のテプラが貼ってあったり、「今話題のマットリップ!」とかのPOPが書いてあったりします。これは親切ー。選ぶのにも役立つよね!うーんでも、細かい説明はあんまりなかったです。いろんな種類があるので店員のお姉さんに聞けばある程度は教えてくれるっぽいですが、アイシャドウパレットの使い方とかは特に見当たらなかったかな。

ただどうなんだろう?マキアージュとベネフィークに比べると全体的な値段は安めのアイテムなのかも。所詮雑貨屋で売ってる化粧品だからね。ちなみにわたしは使ってみたかったレブロンの鉛筆型?のリップを使えたのでとても満足でした。

アンジェルブと違うのは、テスターとバーコードの札があるので、テスター(現物)で選んでからバーコード札を持ってカウンターに行くと、バーコードをスキャンしてA5バインダーにリストを挟み、貸し出ししてくれる現物を出してくれるところ。これならアイシャドウがブラウンしか残ってない!とかいう事態は避けられそう。しかもどうやら使用中で残ってない時は後からブースまで持ってきてくれるっぽい。めっっっっっっっちゃ親切!親切すぎ><

それから、家電(コテとかスチーマーとか)もカウンターにあるリストから選んで化粧品と合算で一度に6点までの貸し出しでした。もちろんスタイリング剤も。まあ髪やりながら化粧するには若干腕の本数が足りないからこれで良いとは思います。

ただ、なかったんですよね…クルクルドライヤー…。スタイリング剤はあるのにコテとかしかなかった。わたし今クルクルドライヤー愛用者なので…それは残念だったかな。その代わりホットブラシ?とかいうコテ的なのにブラシがくっついたやつを貸してもらって使ってみました。これ予想外に良かったwwクルクルドライヤーなかった代わりにこういう発見があるのは良いです。マッサージ機とかもあんまなかった。スチーマーとかコテはありました。

それから、化粧ブラシ類(チークブラシとか)も家電と同じリストから選ぶ形になってて、特に使い捨てのチップとかスポンジとかリップブラシとかそういうのはありませんでした。エー残念。化粧直し用のリップブラシ持って行こうと思ってたのにーo(`ω´ )oまあわたしは自前の化粧筆一式持って行きましたので全然問題はないけど。アイシャドウとかは付属のチップを使わざるを得ないのでみんなどうしてるんだろう。まあどうしてるも何も普通に付属のチップ使うのか。

それと今回、顔も洗わず朝イチでパウダールームに駆け込んだわたし的に重要だったのは基礎化粧品。これもカウンターにあるリストから指定。NOVのいろんなシリーズのいろんなアイテムがあったので、敏感肌用の洗顔化粧水美容液あたりを選んだところ、普通にパウチされた1回分のサンプルが出てきました。これは良いー!アンジェルブは普通にチューブがドンって置いてたし量とか知らねー勝手に使えよ状態だったけど、1回分のサンプルなら衛生的だし量もわかりやすいしとても良い!

あと、最初化粧品を返却してから次に使う化粧品を選んだんですが、それだと手続きが2回必要で、バインダーとトレイをカウンターに置きっぱでお姉さんが困るので、化粧品を返却する前に次の化粧品を選んで札を準備して行くのが良いです。これワンポイントね。

こちらも1時間たっぷり使って化粧してお茶まで飲んで退出。追加料金も特になしでした。

 

【クレデュプレまとめ】

・化粧品いっぱい!!

・お茶と紅茶いいね!!

・トイレと洗面が少ない!!

 

2日で両方の有料パウダールームに行ったのですが、最終的なおすすめは阪急のクレデュプレです。

理由は、

・化粧品の種類が多い

・化粧品を選びやすい

・飲み物充実(お茶と紅茶だけだけど)

この3点です。

 

逆にJRのアンジェルブの利点としては、

・朝早くからやってる

資生堂の化粧品が使える

パナソニックの美容家電が使える

です。

 

まあ実際化粧品のメーカーとか家電のメーカーとかはどうでも良いとわたしは思うので、朝早すぎる時以外はわたしはクレデュプレに行きます!

 

ここまで約6500字。数時間かけて書いたので誰かの役に立つといいなぁ…ww

あとクレデュプレみんな行ってくださいね。クレデュプレのレポ検索しても全然見当たらなかったから!

ではでは、楽しい有料パウダールームライフ(そんなんあるのか)を!