読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

菩薩と天使と、糞ジャニヲタ

菩薩のような旦那と天使のような男児をゲットした糞ジャニヲタのブログ。関ジャニ∞とSexy Zoneが好き。

安心してください。ジャニヲタ、やめませんよ。

今日は真面目な話。

むちゅこたん、先日1ちゃいになりまして。
1年前、わたしのカラダからちっこいヒト型の寄生生物が出てきたんだなぁと思うとびっくりだし、わたしの乳から出る汁的なものを飲んでだいぶおっきくなった事実も気持ち悪いし、ぶよぶよふにゃふにゃうごめいてた動物の目に意思と知能の光が宿り二足歩行しだしたことなんか「こ、これが人間の、進化……………」って白目剥いてます。

赤ちゃんは毎日かわゆい。
ぷくぷくのほっぺにすべすべの肌、白目ないんじゃないかと思うくらい黒目がちな小さな目。とがった唇も膨らんだお腹も、くちゃくちゃな泣き顔ももう何もかもかわゆい。愛しい。

でもな、そんな可愛さとは全く、これっぽっちも、みじんも関係なく、めちゃくちゃイライラするしものすごくストレスが溜まるぞ!
いっそこいつさえいなければ……………!って、思うぞ!!!!!!!!

うちの母は子供(わたし)がおばさんになっても「ムラコちゃーん♡かわいい!!ちゅーしよ!!」とかって迫ってくるほどLOVEすぎ溺愛の親バカっぷりなんだけど、そんなうちの母をして言わせた言葉が

「あんたのこと、階段から放り投げて殺してやろうと思った」

だそうで。
あーよかった殺されなくて。うん。

かなり子供大好き赤ちゃん大好きな人ですらこうなんだから、普通の人は辛いぞ。

今!まさに!ごはんを食べる!という瞬間に泣き出す。なぜ今。
明け方から夕方まで、少しでも離れるとすごい勢いで泣くからトイレすら行けない。膀胱がおかしくなってる。
というか、何時間も何をしても泣き止まない。なぜだ。何が不満なのか。
ちょっと出かけようかなー、ができない。用事がなければどこにも出かけられない。
少しスーパーに買い物に行くのにも大荷物。着替えだのオムツだの食べ物だの日に日に多くなる荷物。
外食しても取り分けるために好きなメニューを頼めない。わたしは辛いものが食べたいのだ。
朝から晩までごはんを作っては食べさせるけど食べてくれない。皿はひっくり返され食べ物は口から出されそこら中に散らばりぐちゃぐちゃ。いいから黙って食え。
やっと寝た!掃除!洗濯!というか顔くらい洗わせろ!と思ったらすぐ起きる。おい。寝ろ。
オッパイを探し求めて服の襟元は伸ばされ、不機嫌になって引っ掛かれ噛みつかれ傷だらけ。
少し目を離した隙にテーブルの上に乗ってカウンターのマグカップを落とそうとする。やめろ。
夜中に起きて泣くから寝かせて貰えない。頼むから寝てくれ。
周りは良かれと思って無責任に「◯◯のときは××したほうがいいんだって」「もっと△△したほうがいいんじゃない?」「□□しないと☆☆になるよ」。うるさい。じゃあお前がやれ。というかその情報は信ぴょう性どの程度なのか。ちゃんとした医学書や論文、実験結果の裏付けがあるのか。ないなら黙れ。

毎日クタクタですよ。うん。
放置して泣かせておく時間とかも取ってるんだけど、鼻垂らして汗かいて(頭だけすごい汗かく)涙流してるとねぇ…声も枯れるしあせもできるし。

生きていくのに必要な睡眠とか食事とか排泄とかまで邪魔される。
とにかく自分のことはもう何もできない。やりたくもない。めんどい。

そんなだから半端なくストレス溜まる。
ずっと子供と2人きりとかだと、もうストレスのはけ口なんかないから、そりゃもうどうしようもないよね。
だって生きることすら邪魔されてるんだもん。殺したくなる気持ちもわからんでもない。
みんな実行しないだけで、心の中では「こいつさえ…こいつさえ……!!!」ってなってる。どんなに可愛くても、生きることを邪魔されるとそうなる。なる。絶対なる。

そこでジャニーズですよ。

子供から離れてコンサートに行けることがどれだけ嬉しいか。
コンサートに着ていく服を選ぶ時間も、念入りに化粧する時間も、友達に渡すお土産を包む時間も、美容院に行ったりして準備する時間も、予習のために曲を聴いたりDVDを見たりする時間も、全部普段ならありえない「自分のための時間」。

ジャニヲタじゃなければこの気持ちわからなかっただろうなー!
コンサート行くためにオラがんばる!!!ってなるし、コンサート行ったからオラまた明日からがんばる!!!!ってなる。
ってかコンサートから帰ってきたわたしを見たときのむちゅこの喜びっぷり可愛さハンパない。

というか、普段から、ちょっとした空き時間に録画した番組とかちょびっと見るだけでもめっちゃ癒される。ジャニーズは癒し。主に顔面がすごいマイナスイオン
自担の人がメンバーと楽しそうなレポ見るだけでもふおおおおおおおって謎の力が湧いてくる。出てる。アドレナリン出てる。
深夜に泣かれて起こされてもTwitter開くと誰かがジャニーズに高まってて、それを見たわたしも高まる。午前3時。孤独じゃない。

ということで、何が言いたいかというと、適度なオタク活動は母という生き物にとってたいそう効果が高いということです。
コンサート行くために子供を預けるとか本当に必要なことだからね!リフレッシュするために預けられる自治体のサービスとかあるから!自分がぶっ壊れる前に利用して!!
子供預けて遊ぶ母親ってすごい批判されがちだけど、子供にがんじがらめになって生きる気力失ってぶっ壊れるより、どーでもいい知らん人にヒソヒソされるほうが全然いいから!!!

皆さんも結婚し子供を産んでもオタクはやめないほうが良いですし、ある程度のオタク活動を許容してくれる菩薩のような人と結婚したほうが良いと思います。

ちなみに1年ちょっと前、むちゅこたんを産み落とした後出血多量でリアルに死にかけ本人同意が必要な事項の説明を受けてるときに

わたし「がんばったからご褒美がほしい。何か買って」
旦那「何か買うのとコンサート行くのとどっちがいい?」
わたし「コンサート行く!!!!!」

という会話を繰り広げましたとさ。
そして今に至る。