菩薩と天使と、糞ジャニヲタ

菩薩のような旦那と天使のような男児をゲットした糞ジャニヲタのブログ。関ジャニ∞とSexy Zoneが好き。

愛してる、愛してない。

オペラ座の怪人」のクリスチーヌ・ダーエは、オペラ座の怪人エリックが扮する音楽の天使に導かれて、煌びやかなオペラ座から、暗く深い湖の向こうにある世界へ踏み出して行った。

 

 

 

2018年4月15日11時。

関ジャニ∞渋谷すばるも、音楽の神様の導きによって、ジャニーズという煌びやかな舞台から、何の保証もない外の世界に踏み出してしまった。

 

自分の音楽を突き詰めるために、事務所を辞める決断をした。それほどまでに魅力的な、音楽って一体なんなんだろう。

 

音楽の神に愛された渋谷すばる

 

わたしはすばるが嫌いだった。

センターに相応しい類い稀なる美しい容姿で、魂を震わせて歌うすばるは、2005年の夏に、わたしの大好きな横山さんと村上くんに「一生面倒見てください」と発言した。

わたしが世界一大好きな人2人に一生面倒見てもらえる、世界一幸せな人間であるはずのすばるは、それでもなぜか精神的に不安定だった。

「ずっと暗闇にいて、誰も助けてくれない」と嘆く歌を歌っていた。

なぜ?わたしの大好きな人はあなたを一生面倒見ると約束しているのに、どうしてそんなに不幸な顔をするの?

わたしは、わたしの大好きな2人を独占して、それでも不幸だと嘆くすばるに嫉妬していた。

この点に関してだけ、わたしはすばるが大嫌いだった。

 

2006年の秋、渋谷すばるwith大倉BANDの東京フォーラムでのコンサートを、3列目ドセンで見たわたしは、マイクを通さずにありがとうと全身で叫ぶ渋谷すばるの姿を見て、「この人は一生ステージの真ん中で歌わなければならない。そのためにできることがあればなんでもする」と思った。メンタルが不安定だったすばるが、自分の過去ときちんと向き合い、新しい一歩を踏み出す契機となったコンサートだったと、本人も認めていた。事実それまで数公演こなすと不安定になってMCでは一切喋らないなんてこともしょっちゅうだったすばるの喉が、この後は何公演こなしても全くブレなくなった。

一介のおたくにできるすべてのことは、すばるの歌う場所を確保するべく、チケットを買って席を埋めることだけだった。発売されるCD、DVDを全部買い、なるべくたくさんコンサートに行った。

 

音楽の神に愛された渋谷すばるは、どんどん大きくなっていった。

各方面でその歌が評価された。歌だって演技だってできる。バラエティもできる。映画を撮って世界に行った。一人でいろんな曲を歌えるようになって、一人でなんでもできるようになった。

いつのまにか歌詞も「音楽があれば生きていける」「枯れたってまた咲く」「生まれてきてくれてありがとう」「生きろ」とどんどん前向きに、力強いものになっていった。

わたしの大好きな2人に一生守られているすばるは、それにふさわしいほど幸せになった。これこそがわたしの大好きな2人に守られている人のあるべき態度だ、と、思っていた。

わたしはすばるを愛してる。その顔を、身体を、歌声を、魂を愛している。心からそう言えるようになった。

 

手にした幸せを、どうしても捨てないと生きていけない人種がいる。

自分自身を追い詰めて真剣に向き合うことでやっと嘘じゃないと確認できる、そういう人がいる。

もとからすばるはそんな人だったような気がする。

そんなすばるが、何かに守られた状態で新しい一歩を踏み出すことなんてできるはずがない。

全てを捨てないと、一歩も動けない。そんな不器用さが、なによりも渋谷すばるを表していると思う。

一生お世話してくださいとわたしが大好きな2人に約束させたはずなのに、泣いて引き止める2人の手を振り払って、渋谷すばるは出て行く。

 

わたしは関ジャニ∞から三馬鹿の誰か一人でも欠けたらもう終わりだと思っていた。

でも、どうやらそうじゃないらしい。

関ジャニ∞は心臓を失うけど、それでもちゃんと生きている。これからも、続いて行く。

 

音楽の神様は、関ジャニ∞から、ジャニーズ事務所から、渋谷すばるを奪ってしまった。

 

ああ、すばる、あなたが今踏み出そうとしている鏡の中の世界は、途方もなく広くて、真っ暗闇な地下の湖が広がっています。

でも、オペラ座の地下の湖はセーヌ川に繋がっている。川に出られれば、海にだって行けるかもしれない。

海の先には、世界がある。

 

わたしが大好きな関ジャニ∞を選んでくれなかったあなたを、わたしはそれでも愛してる。

あなたがせざるを得なかった決断を、悔しいけど、寂しいけど、悲しいけど、辛いけど、それでもわたしは尊重します。

今までたくさんの歌を、愛を、魂をくれてありがとう。

世界を知ったあなたが、またジャニーズと、関ジャニ∞と同じ舞台に立ってくれる日が来るのを、わたしは祈っています。

 

さようなら、関ジャニ∞の、クリスチーヌ・ダーエ。

ババアの辞書に自重の文字はない〜パーソナルデザイン診断を受けたよ〜

どうもこんにちは!相変わらず中島健人くんにハァハァしながら菩薩な旦那と天使なむちゅこと暮らしてるジャニオタことわたしだよー!みんなー元気かーい!

 

タイトルの通り、パーソナルデザイン診断を受けたよ!

 

パーソナルカラーを受けて自分に似合う色を知り、骨格診断を受けて着痩せ術を学んだわたし、友達に成果(ブルベ夏色の白、骨格ストレートのVネックT、ブルベ夏色の紺、骨格ストレートのレースタイトスカートのコーディネート)を見てもらったところ…

 

「なんか、確かに痩せては見えるけどうん、って感じ」

 

 と言われてしまいました。

 

その前日に着てた、袖がフリルの紫プルオーバーにグレーのワイドパンツも似合ってたよ…と言われ。

また別の日、骨格ストレート鉄板の黒のテーラードジャケットを試しに買おうと試着したところ、「?」という顔。

 

パーソナルカラー=似合う、だけど、骨格=着痩せ≠似合うだということがわかりました…。

 

ということで、「似合うとは何か」を探し求めて行ってきましたパーソナルデザイン診断!

 

今回ご縁があって診断していただいた先生は本当に、とっっってもかわいい、でも落ち着きのある、笑顔の素敵な方でした!好き!

先生めっちゃセクシーな服着てて、先生みたいな服絶対着れない…って言ったら笑って「仕事用の服なので…」って言ってました。普段着はもっと違う感じなのかなぁ。

今日は仕事休んで子供を保育園に…と思ったら風邪で実家に預けてきたんですーと言ったら「ええっ!?お子さんいらっしゃるんですか!?!?」って言われました。話の流れで年齢も伝えたところ、先生が目を白黒させてました。なにごとか。なにごとなのか。

わたしともう一人、お若いお嬢さんが一緒に診断でした。いらっしゃった時から大人っぽい落ち着いた方だなぁと思ってたらすごくお若くてええっ!?ってなりました。でもわたしの年齢言ったらお嬢さんもええっ!?ってなってたのでおあいこ☆

 

まず前半はパーソナルカラー診断。先生からの説明の後、実際にドレープをあてていきます。

これはもう、わたしはどう頑張っても黄みを着こなせないどブルベということがわかっていたので、もはや内容は頭の中をスルースルーって感じでしたw

 

説明の後、夏秋、夏春、夏冬の順にドレープをあてて比較。

秋の暗い色や春の派手な色のやばいことやばいこと。いや、まじでやばい。青髭も出てくるし顔が真っ赤になるし、黄みマジ卍

でも、春の水色だけは、夏と比べてもそんなにおかしな感じにはならないですね、とのこと。そうですね、青だからね…。

冬のドレープは、自分ではやっぱりよくわからないんだけど、顔が全体に暗くなるのがわかりました。暗い色はあかんのやなー。でもそんなに暗い色に苦手意識ないんだよな。

結果は当然のように夏。デショウネ!!「セカンドがあるとしたら冬でしょうね、とにかく黄みはダメです」デショウネ!!!!

黄み撲滅!抹殺せよ黄み!をスローガンにこれからも生きていきます。

 

すっぴんのまま夏色のリップをつけてみてくださいとのこと。リップ、自然すぎて塗ったかどうかよくわからなくなる。「元からこの色の唇ですけどなにか?」みたいな感じでした。

 

最後に夏のドレープを全色あててもらって、顔映りを確認。覚えてるのは、夏の赤(ウォーターメロン)と、夏の緑(マラカイトグリーン)がとても似合う!と言われたこと。クリスマスですね🎄🎄🎄

赤といえば件の、「ドレスで似合う色が赤しかなかった事件」ですよ。

 https://t.co/fr0EBmcQMv

マジで今見ても真っ赤。

あ、知らない方に説明しますと、カラードレスを選ぶときに、小さなお店だったのであまり数がなくて、その中のパステルカラー系(黄色、水色、ちょっとくすんだピンク)を試着したところすべて全く似合わず、途方に暮れているときに、そこらへんにあった真っ赤なドレスをシャレで着てみたら「あれ?似合うんじゃ…?」ってなって、その後紆余曲折を経て無事真っ赤なド派手なドレスで式を挙げたところ、参列者に大絶賛、いまだ語り継がれる、という事件です。

旦那は今でも「ムラコに一番似合う色は赤」と言います。わたし、マジで赤(夏の赤限定)似合うんやな…。

 

で、パーソナルデザイン診断。

ではここで診断の前に、以前のわたしの悩みや自己分析、グダグダをご確認ください。

 

https://twitter.com/9b4574b0/status/927019651980070914

https://twitter.com/9b4574b0/status/936431095410597889

前述のテーラードジャケット、胸にワッペンやピンをじゃらっとつけて、スパンコールとラインストーンでできた馬鹿でかいスカルのTシャツに合わせて袖まくりするとめちゃくちゃ着痩せしてめちゃくちゃ似合ってました。ふつうに着ちゃうと全然ダメ。もちろん肩パッドはとりました。

https://twitter.com/9b4574b0/status/944054439513505797

https://twitter.com/9b4574b0/status/960735141839564801

https://twitter.com/9b4574b0/status/960837298089639937

https://twitter.com/9b4574b0/status/954491036499288064

このへんすごい!わからなすぎて迷走してる!

とにかく、自分はどれにも当てはまらない気がする、という気持ちでした。

新しいパーソナルデザイン分類:パッパラパー、可能性が否定できないほど、どれにも当てはまらない!!

 

では診断の話に戻ります。

最初に先生による各PDのざっくり説明。

グレースは顔が整っていて、みたいな話の中で、SexyZoneの佐藤勝利くんはグレースですね、とのことだったのですが、シンプルできちんとしたものが似合うグレース佐藤顔面大勝利様に、片足ピチピチ片足ワイドのファッショナブルアバンギャルドパンツ履かせるのって、死ぬほどエロいしド変態やな…ってあらためて実感しました。セクゾンちゃんの周りにいる変態おっさんほんといい仕事する。いいぞもっとやれ💢

 

でも各タイプの説明聞いてもよくわからない…。やっぱり全部違う気がする。

「お二人はどれなんでしょうね?全然違うかもしれないですね(ニッコリ)」先生、ドキドキです…。

ないと思うものを教えてくださいということだったので「どれもない気がします。だって全然わからん!」と正直に伝えましたwだってもうわからんw

 

診断の方法は、素人なのでよくわからなかったのですが、パーソナルカラーのように何かをあてて比較して、ということではなく、顔や体をよく観察して、触って確かめて、先生の頭の中で結果を構築していっているようでした。
立たされて骨格診断みたいにめっちゃ触られます。めっちゃ。

あと、顔をめっちゃ見られます。めっちゃ。

 

体を触られながら、「ウエストと腰骨どこですか?」と聞かれたので「ここです」というと「腰が高い!足が長い!」と言われました。ヤッタネ!

「ここ、ここまっすぐですね!ストン!ってしてます!ストン!」と脇からウエストまでのラインがめちゃくちゃまっすぐなことを指摘されました。くびれ(曲線)の概念がない…。

「鼻筋通ってますね!」生まれて初めて言われました!鼻筋通ってるんやわたし!鼻筋が通ってるってどういうことか全くわかんなかったけど、わたしの鼻筋通ってるんや!!鼻筋!通ってる!!…っていうか鼻筋どこ!?鼻筋を今まで意識したことなかったんだけど、鼻筋って何(混乱)。

 

ということで(?)診断結果は「キュート・アバンギャルド ですね」。

サブについては何も言及されなかったので、たぶんないんでしょう。ど真ん中。

わたしキュートなんや!アバンギャルドなんや!!

 

「黒に苦手意識ないでしょう?アバンギャルドコントラストが得意なタイプだからです。」

それかー!!暗い色でもそんなに…?と思ってたのは、コントラストが得意だからなんやな。納得納得。

 

いろんな襟の形とかスカートの形とかが書いてある紙に、先生が似合うもの、似合わないものを◯×で書いてくれました。「素材とか柄とかデザインでかわってくるし一概には言えないので注意してくださいね」とのこと。了解です!でもワイドパンツに◎ついてたのはちゃーんと確認しました!楽チンワイドパンツ大好き民ヤッタネ!

 

パソコンでキュートアバンギャルドに似合うものを画像で見せていただき、一通り説明。

キュートアバンギャルドは、変化があるものが得意とのこと。柄や質感が途中で変わっていたりするのはとても良いみたい。ミニスカートや短いものが全体的に得意。柄を選ぶときは直線を心がけてほしいとのこと。

素材はわたしの場合、硬いもの。襟に高さがあったりするのも良いらしい。

ナポレオンジャケットみたいなのとか、スタンドカラー、ペプラムも良いとのこと。ペプラム着たことない…。ナポレオンジャケットみたいなのめっちゃかっこいい…。

 

「トップスは短めの丈か、インするのが良いですよ」

ちょっと待って先生!わたし、インすると死ぬほど変になるんです!と、実際に着ていた服をインして見てもらう。

「たしかに…」

ほら!やばいでしょ!?!?上半身が詰まって苦しそうでひどいでしょ!?

でもジャケットはたしかに短い方がバランス取れるなぁとは思ってて。だからいつも、今日も、長いインナーに短い上着で合わせてるんです、と伝えたところ、「それは変化がつくという意味で良いですね!」

とのことでした。合ってたんや!

 

 着てた服も、直線と変化で構成された服だったとのことで、先生からは「とてもよくお似合いですよ!」と言われました。ヤッター褒められた。

 

スカート丈について、というか、大人服について、どうにもこうにも大人っぽい服装が似合わず、いつまでもミニスカートを履いてて大丈夫なのか、痛いババアになってないかと何年もずっと怯えてたんだけど、履いていただいぶ膝上のミニスカートも「その丈でも短さを全く感じない。大丈夫です」と言われました。同時に受けてたお嬢さんにもそう言われた。めちゃ若い子だから説得力ある…。

履いてていいんやミニスカ!ババアだけどミニスカ履いていいんや!これからもずっとミニスカでいいんや!死ぬほど似合わないひざ下丈とかミモレ丈履かなくていいんや!!

「変化があるので、前が上がってるイレギュラーヘムとかなら少し大丈夫」アッそうそう!マシです!

「でもパンツもよく似合いますよ」とのことだったのでパンツも履きますね!

 

最後にコスメチェックとメイク。

わたしはファンデを主に持って行ったんだけど、持って行ったものの中にほぼイエベ色はなかった。でも一番「これいいですね!」って言われたのが、ファンデがわりにしてるカラーポップのコンシーラー2色だったので、それをファンデに。

アイブロウは持ってきてなかったので、先生にオススメ色を教えていただく。セザンヌだったかな。後で買おうと思いつつまだ買ってない。買わなきゃ。

アイシャドウは先生オススメのブルベのブラウンをつけさせていただく。

「…ラメ、足しましょうか」

デスヨネー!!知ってた!!ブラウンすげえ地味になるよね!!発色しないよね!!知ってたー!!!

たまたま持ってたカラポのキラキラパレットにピンクのラメがあったので全体にまぶし、パレットの色を先生に見てもらったところ、わたしが使えそうな色は3色のみとのこと。やっぱりー!どれ塗っても全然発色しないし変になるなと思ってたんだ!ということで一緒に受けた方がイエベだったので進呈してきました…。だってわたしが持ってても使いこなせないもん…(;∇;)

チークも持ってきてなかったので、先生オススメのブルベチークをつけさせてもらいます。うん、この色わたしの持ってるアディクションのチークと同じような色やな!ってなりました。実際の品番とかは覚えてない。

リップの色も見てもらいます。どれも大丈夫!使えます!とのこと。

色よりも驚きだったのが、カラーポップのアクアマリンのリップバーム、10代のアバンギャルドさんが全く同じもの持ってたそうです!へぇ奇遇!!

 

メイクが終わったところで最後に質問あればとのことだったので、ZARAのアプリに突っ込んでいた服たちを見てもらう。

「ああ、大丈夫ですよ!どれも似合いますよ」とのこと。

これは後日実際に試着したところ、主に骨格要因で似合わないものが多々ありました。シルエットとか素材感とか…。やっぱり通販ではわからんよなー。試着だいじ!

でもまあ、変化があればなんでもいける!1、2、3、ダー!!って感じなので、大丈夫!

 

それから、ソーイングの本を見せて、素材や柄ではなく、オススメのデザインを聞いたところ、何点か「これは良いですよ」というものがありました。

アシンメトリーなタックスカート

・パイピングのコート

ティアードスカートのワンピース

ベーシックなデザインではなく、ちょっと変化があるほうが良いですとのこと。変化だいじ!!

 

以上かなりの長時間、予定時間を大幅に上回って終了でした。

 

パーソナルデザイン診断を受けた感想としては、「一般的な『大人な、落ち着いた服』は全く似合わないので、いつまでもパッパラパーなままでオッケー!気楽に生きようぜ!」ということがわかったことが本当に幸せだということ。

大人なんだから、そろそろミニスカは…さすがにこの年でショートパンツは…いいかげんちゃんとした服を…と、今まで何年も、本当に長い間悩んできたこと、ぜーーーーーーんぶ無駄でした!

だってわたしはキュート!大人らしさなんて全くない!ちゃんとしたもの、真面目なもの、大人っぽいもの、シンプルなもの、わたしにはまっっっっっったく似合わない!!

ババアになってからずっとずっと悩んでたけど、これからは悩まなくてもいいんだな!って思えたのが本当に嬉しかったです。

もっと若い時に診断を受けれてたら、「大人っぽい服装…(重圧)」みたいに悩まなくても済んだのになーと思いました。でも若い頃に診断受けても年を取るにつれて悩むこと(キュートの大人っぽさとは…?みたいに)もあるかもしれないなーとも思うから、まあ今でオッケー!

 

今は世間の常識マジ卍こちとらアバンギャルドやぞ💢ミモレ丈マジ卍っていう気分。

 

アバンギャルドババアになるのが今からめちゃくちゃ楽しみです!

そう遠くない未来ですがね!!!!!!

 

それではまた!

次回「中島健人の彼女は仏舎利説」でお会いしましょう!ばいばい!

糞ジャニオタが骨格診断に行ってきたよ〜佐藤勝利は国の宝〜

ヤッホー!不良嫁だよ!

昨日も元気にオタ友と「佐藤勝利様は心も顔もめちゃくちゃに美しくて尊い」っていう話で2時間くらいずっと手を合わせて拝んでた不良嫁だよ!(実話

 

佐藤勝利様のご尊顔が美しいことはもうなんの説明も必要ないと思うけど、挙手すらできないくらいいつもめちゃくちゃ緊張してるのにそんなのを微塵も感じさせず堂々とセンターに立ち続けていただけていることとか、あんなに美しい顔なのにご自身のお顔になんの興味もなくて自撮りからもカッコよくみせようという気持ちが微塵も感じられなくて、逆に顔がカッコいい顔がカッコいい言われても顔だけじゃなく内面も見て!!みたいに嫌になる様子もなくむしろ素直に少し嬉しそうにする割に、明らかに勝利様より顔面レベルが劣るお友達の顔に対して言及することもなくむしろみんなカッコいい!みたいな態度でいらっしゃるって、もうなんというか、まさに国の宝と書いて国宝だし、ジャニーズに入るきっかけとなってくれた親子丼には感謝してもしきれないしニワトリさん尊い…ってなるよね!!みんなも佐藤勝利をジャニーズに入れるために亡くなったニワトリさんと、生まれることのなかった無精卵さんに感謝して日々生きよう!!

f:id:muramuramurako:20170709104026j:image夏ですね…浴衣もお似合いになられる…

 

なんの話だっけ?こんな話を2時間したけどわたしも友達も勝利担じゃないって話はした?(健人担です)

 

そうそう、それでね!骨格診断に行ってきました!

 

 骨格診断を全く知らない方に簡単に説明しときますね。骨格診断とは、めっちゃ痩せてるのになんかスタイル良く見えない人いて、その原因が骨格にあるっぽい、ってことは骨格を見れば太ってても多少スタイル良く(マシに)見せれるんじゃないか的な考え方です。

めっちゃ痩せてるのになんかスタイル良く見えないの代表的な例がこちらです→f:id:muramuramurako:20170709104837j:imagef:id:muramuramurako:20170709104910j:image

まさみはデブだし美玲は長すぎてヤバイ。

 

正しいまさみと美玲はこっち→f:id:muramuramurako:20170709112425j:imagef:id:muramuramurako:20170709112428j:image

まさみは細くてかっこいいし美玲はかわいい。

 

インターネットで骨格診断って検索すると、いろんな自己診断サイトが引っかかります。とりあえず自己診断!ってやってみた。

 

※骨格診断で検索して一番最初に出てきたサイトです。

f:id:muramuramurako:20170709105240p:image

f:id:muramuramurako:20170709105244p:image

 

胸板→厚い→ストレート

バストトップ→低い→ウェーブ

筋肉→つかない→ウェーブ

関節→太め→ナチュラ

首→普通→?

肩周り→薄め?→ウェーブ

首の筋→見える→ナチュラ

鎖骨→出てる→ウェーブかナチュラル?

肌→柔らかめ→ウェーブ

腰の位置→高い→ストレート

お尻周り→ペタンコ→ナチュラ

ほめられるアイテム→特にない

苦手なアイテム→?

みたいな感じで、全くわからない。

 

ストレートに似合うタイトスカートを着てみるとお尻周りが「Y」ってなるのでめちゃくちゃ変。

かといってウェーブっぽいフリフリなトップスを着るとガンダム?みたいに巨大に。

ナチュラルっぽいダボダボした服着てみても特にどうということもなく…。

 

こんな感じで全くわからなくて、とりあえず自己診断はやめて診断を受けよう!となりました。

 

今回診断を受けたのはこちら。

http://ameblo.jp/my-standard-mikis

パーソナルカラーは診断済で自分に似合うものはしっかりわかってるので、骨格診断だけを受けました。モニター価格で2時間3000円!大○松○屋より安いよ!パーソナルカラー診断をつけても5000円だよ!パーソナルカラー診断も受けたいよ!受ける必要がない!残念!!今ならまだモニター価格に間に合うからみんな早く予約して!!

 

サロンは名古屋市中心部にある古めのマンションの1室。

部屋の中なんもなくてびびったよ!なんもなさすぎて、サロン名と同じ言葉が書いてあるゴミ箱(ルートートというらしい)がうちにたまたまあったから、同じの買ってプレゼントしたいと思ったけど廃番だった…(;∇;)

 

最初に少しアンケートみたいのに記入。なりたいイメージとかそんなないな…と思いながら、年齢が年齢だしショートパンツとかミニスカはいい加減やめて、年相応のもう少し長めのスカート履きたいし、でも大人っぽい感じじゃなくて可愛さは失いたくないっていうことを少し話しました。わたし欲張りだな…。

 

書き終わったら鏡の前に立って診断開始!めっちゃ触られます。いいですか?大事なことなのでもう一回言いますがめっちゃ触られます。めっちゃ。

首から肩から脇腹、腰、太もも、背中、とにかくいろんなところを触られる。

わたしの場合は肋骨がめっちゃ前に飛び出してるのと、太ももの付け根とふくらはぎが太いのが自己診断できなかったから気になるっていう話をしてたんだけど。

 

「骨ですね。ここも。ここも。肉ではないです。肉はついてないです。ギリギリまで骨があります」

ファッ!?ナンデスト!?

これ、肉じゃないの!?

 エッこれ肉じゃなかったら何?アッ骨か☆

いや、そうじゃなくて…骨なの?肉がついてて太いんじゃないの?骨か?骨…?骨!?

 

「確かにこれは自分では分かりにくいかも。筋肉ないし柔らかいし。胸の上も肉ないし。でも太もも、これはこの肩幅のラインより内側です。ウェーブの人はもっと太もも飛び出してます」

へぇ〜。

 

シンプルなテーラードジャケットを羽織らされる。形は本当に、フツーの形。就活っぽいやつ。

「変じゃないですね。でも前は開けた方が良いのかも」

ジャケット着て変じゃないのは自覚してますが、前を締めて着ると変なのは自覚してます!

 

「ウェーブの人はこの時点で変なんです。ジャケットの丈が長すぎるんです」

アアーわかる!昔友達みんなで同じスーツ買ったことあるけど一人めっちゃ変な子いたもん!なんかうまく言えないけど「胴長っ!」ってなる子いた!短いジャケットの方買えばいいのにってめっちゃ思った!アレウェーブ!!

 

最後はミニスカートを体に当てて見てみる。スカートのウエストをわたしのウエストに当てて鏡を見る。

「ここがウエストで、おへそがここなんですけど、ウエストの時点で上半身が寸詰まりなのわかりますか?ギュッ!てしてる」

ワカルー!!ギュッ!!ってしてます!窮屈そう!!もっちゃりしてる!!

 

「腰の位置が高いので、ウエスト位置で切り替えてしまうと上半身がギュッ!ってなるんです。ウェーブの人はこれが変じゃないんです」

へぇ〜。

 

腰骨の位置にスカートを当ててみる。

「ウエスト位置でも高すぎたのですが、これでやっとバランスが取れますね」

ハイそうですね。わかります!

 

ということで…

「ストレートです」

エッストレート!?ストレートの特徴胴が厚いくらいしか当てはまらないのに!?筋肉つかないし手足でかいよ!?

 

「そうですね。自己診断は難しい体型だと思います。典型的な例には当てはまりません。でも腰の位置が高いので、バランスを取るための着こなしとしてはストレートがオススメなんです」

なるほど。実際骨格診断の診断条件に当てはまるか当てはまらないかではなくて、とにかくバランスを取るためにはどうすれば良いかを考えると、わたしの体で一番重要なのは「腰の位置が高い」ことで、それを考えるとストレートになる。わたしはお尻が扁平とか胸が下の方にあるとかそういうのは一旦どうでも良いから、とりあえず腰の位置を調整しろという体型。納得〜。

 

ということで、ストレートについての説明を聞きながらストレートに似合う服装の写真を見ます。

 

ストレートタイプの特徴→体が厚い、上半身に詰まり感がある、あたりはあってるけど、お尻が後ろに出っ張ってるとかハリのある肌とかは違いますね、とのこと。

でもわたしの場合は「上半身にボリュームがあって、重心を下げたほうがいい」というのが大事だそうです。

 

実際どうすれば良いのか、ポイントは首回り→開ける、ウエスト→腰骨まで下げる、足元→しっかり目。

肩幅があるので、上半身に縦線を出すように長めのネックレスをしてVネックカーディガンの前を開けて羽織るとかの合わせ技が良い。

二の腕や脇腹、骨盤まではぴったり、そのほかはふんわりしてても大丈夫。

 

エエー!今流行りのウエストでトップスをインする着方も、オフショルやふんわりシフォンも、ふんわりギャザースカートも全部ダメじゃないですか…(;∇;)

しかもわたし、最近服作ったりしてるけど基本全部ウエストにギャザー寄ってるし…(;∇;)

ほら!持ってきた雑誌(雑誌の好きなところに付箋つけて持ってきてくださいと言われたので関ジャニ∞が載ってたwithを持って行きました)も見て!全部ギャザースカートにインしてる!!わたしふわふわテロンのかわいい感じめっちゃ好きだしいいいい!!!

 

「大丈夫。トップスで隠せばいいんです」

おお!!!!!その手があったか!!!!!!!!!!

「この服もこの服も、着たければ全部トップスを出して骨盤まで隠してください。そうすれば大丈夫。バランス取れます」

おお!確かにわたし、いつもトップスをインしないわ…。ウエストにリボンついてる服、上で隠れるからリボンいらねえつって取っちゃうわ…。

 

アッでも体に沿わないゆるゆる服とかふんわりワンピとかそういうのはどうすれば…(;∇;)

「そういう場合は、おへそ下の位置でV字になるようにベルトをしてください。まっすぐじゃなくて、下の方でV字になるように」

おおおお!!なるほど!!それならできる!ベルトさえ買えばなんでも着れるぞおおおお!!!!

 

ということで、わたしの場合はとにかくウエストの位置を下げるのが一番重要で、あとはなんとかなるだろっていうことがわかりました。

手持ちの服が似合わない!着ないで!じゃなくて、手持ちの服、似合わないけど好きな服でもこうすればスタイルアップして着れるよっていうポイントを教えてもらえたのは本当に良かった。

とにかくベルトの万能感…!帰りにV字になるベルト…V字…ってぶつぶつ言いながら探し回りました…(;∇;)サッシュベルトとかいう強そうなやつ(絶対似合わない)しか売ってなくて困った…。一応シルバーのバックルでV字になる細めのベルト買って帰りました!

 

ということで骨格診断レポでした。

骨格診断、わたしから見るとめっちゃわかりやすい人ばっかだと思うんだけど(現に昨日うちに来た友人2人は腰がめっちゃ下の方にある明らかなウェーブとめっちゃ鳩胸の明らかなストレートだったし、旦那は太っても太っても上半身が華奢なウェーブ)、自分では本当にわけわからんかったー!

ちなみに、わりと長いと言われる首は実は短めで、太いと言われるふくらはぎは実は細めとのこと。エエー。

わかんないと思う人は受けたら良いし、わかってる人もより詳しく知るために受けてみたら良いと思います!

ストレートだからといって、こういう服装(スーツとか)しなさいっていうアドバイスじゃなくて、今持ってる服はこう着こなした方がいい、好きな服はここに注意して買え、っていアドバイスは本当によかったよー。

 

あ、そうそう佐藤勝利様のことなんですが、ジャニオタじゃない方でこのブログを見た方がいらっしゃったら、本当にお顔も心もお美しい神のようなお方なのでよかったら画像検索してみてください。

おそらく勝利様はいまだにご自身のことを瓶底眼鏡のオタク少年だと思われているようで、本当に全くご自身の顔に興味がないし、あの顔が毎日鏡の中にあったらわたしなら確実に気が狂います。

早く勝利様の顔に惑わされた人がどんどん人を殺していくお話ください。勝利様が笑うと人が死ぬ映画ください。

実際の勝利様は世界を救うために砂漠にオアシスを、ツンドラ地区に太陽の光をもたらす神です。

 

 佐藤勝利 is 国宝!!(わたしは健人担です)

担降りは誰かを愛さない決断ではない

「担降りしました」というブログ、定期的に回ってくる。

へーすっげーなみんななんでそんなに簡単に担降りとかできるんだろー?嫌いになったの?アンチみたいになる人とかいるもんねーあっそれとも若い子が好きなの?とか、担降りしたことがないわたしはシンプルに疑問に思ってた。

 

ジャニオタに足を突っ込んだ10数年前、関ジャニ∞だけが好きで村上くんだけが好きだから、担降りをするなんて思わなかった。

SexyZoneデビュー前にけんとりんを好きになった時も、数年前にカケモ宣言をした時も、まさか自分が担降りするとは思ってなかった。

 それは、「担当」「担降り」という言葉がわたしの中でものすごく重たいものだったから。

 

「担当」とは、ただ一人の人を愛するということの決意表明で。

 

だから「担降り」というのはその愛する人を「これからは愛さない」という決断のことだと思ってました。

 

だから、いくらカケモであっても村上くんを裏切ってけんとりんだけを愛する世界はわたしにはありえない、村上くんを、関ジャニ∞を降りる時はジャニオタを終わりにする時だと、そうずっと思ってました。

 

でもそれは、間違った「担降り」観だったんだなぁ…。

このブログは、自分が思い描いていた「担降り」と実際の担降りとの違い、わたしが体験した「担降り」の瞬間の詳細な記録です。

 

 

 

 SexyZone 2017STAGEツアー、SexyZoneを好きになってから今まで何度も妄想した、夢のような世界が広がっていて、随所に挟まれる謎タイムwはちょっと笑っちゃうけど、それ込みでも本当に素晴らしい内容で、何度も何度でも見たい、今すぐまた見たいと思うほど良かった。マジで今回のコンサート構成や演出をメインで担当した菊池風磨天才。

こんなにすごいコンサートは今まで体験したことがなくて、それは本当に衝撃で、こんなに良いものがあるなら、こんなふうに夢が叶う場所があるなら、そこにわたしは身を投じた方がいいのではないかと、コンサートを見ながら感じた。本当に菊池風磨天才。

 

ここからはネタバレを含んでいるので、避けたい方は読まないでください。公演後に読んで。

ちなみにわたしはネタバレ大歓迎だしなんなら名古屋公演3回見たけど3回目のほうが楽しめてた気すらする。

 

 

 

 

本編最後から2曲目の「with you」〜本編最後「STAGE」〜アンコール「SexyZone」の流れ。

 

with youより

「君が今かかえる キズや痛みを
忘れるほどの旅にしよう
さぁ! ぎゅっと 手をにぎった

見つけたんだ 小さな光 未来へ
with you with you この手はもう 離したりしない
臆病だった僕が こんなにも強くなる
僕が必ず 君を守るよ

もう泣かないで… 僕に教えて…
本当の笑顔 僕がきっと 取り戻してみせるから

見つけたんだ 小さな光 未来へ
with you with you この手はもう 離したりしない
臆病だった僕が こんなにも強くなる
僕が必ず 君を守るよ」

 

「with youは担降りソング」 と言い残していろんなところに降りていった人たちをたくさん見てきた。「小さな自担を見つけたわたしが、これから守ってあげるから一緒に未来へ行こうと誘う歌」という意味で担降りソングだと思ってた。よくできた歌だなぁと。

デビュー前から歌ってるこの曲を、今5人で当時と同じ振り付けで歌っている姿を見ながら、今という未来は悪夢のようなセクシーサーン期だった数年前には想像できない未来だったなぁ、あの頃は本当に辛かったなぁと思い出してた。

そしたら突然「君が今かかえるキズや痛みを忘れるほどの旅にしよう」と聞こえてきた。

ハッとしてステージをちゃんと見たら、まさに今わたしが抱えてた心の痛みを、忘れさせてくれると、そう歌いながら手を差し伸べてくれている5人がいた。

 

「見つけた小さな光」は、彼ら自身のことじゃなくて、わたしが今この手に持ってるペンライトのことで、

臆病な子供だった彼らはこんなに強く大きくなって、

畳み掛けるように「必ず君を守る」と「この手はもう離したりしない」と「もう泣かないで」と「本当の笑顔」「取り戻してみせる」と、

だから安心してこの手を繋ぎ、一緒に旅立とうと、

そう未来への約束を歌ってくれているんだと、思い当たった時の衝撃…!

そうかこれが担降りソング…!

 

「with youは担降りソング…」とダイイングメッセージを残して降りていかれた諸先輩方は、これに気づいて降りていったのか!っていう気持ちになりました。いや本当に衝撃で、カミナリが落ちた。これが担降りの瞬間か…!

with youで泣きながら「降りる…降りるわ…!」って言ってた。自分めっちゃYABAI!(;∇;)

あと当時と同じ振り付けでやってくれた菊池風磨天才。

 

with youの後、一人一人の挨拶があったんだけど、けんとりんが力強く「Sexy時代を絶対に作る」って言ってて。ああこの人本気だ、本気で全力でファン全員に約束してくれてるって思って。

 

絶対に間違いない。絶対裏切らない。全面的に信用できる。

そう思ったのは、2005年7月末、関ジャニ∞のコンサートを見た時以来のことでした…。

 

それから本編最後の曲、STAGE。

 

STAGEより

「その声聴かせて

La…la…la… la…la…la…
うたを贈るよ
La…la…la… la…la…la…
胸を張って
La…la…la… la…la…la…
あいしてるよ
ありがとう ただありがとう
赤い薔薇に誓う
その棘が刺さろうとも
歩いていく あなたと この”未知”を」

 

5人で歌う「声聴かせて」を合図にラララから「未知を」までをファンが歌うというものすごい歌割り。

「その棘が刺さろうとも歩いていくあなたとこの未知を」と「赤い薔薇に誓う」のは、彼らじゃなくて我々ファンの方だった。エッ!

そっちかー!!!デビューの時持ってた、SexyZoneの象徴とも言える赤い薔薇に誓いを立てて歩き出そうとしてるのは彼らじゃなかった!ファンの方だ!!彼らと一緒に歩いていくと、我々は赤い薔薇に誓わされた!!!

そこまで計算されてたとは。マジで菊池風磨天才。すごすぎない?コンサート入った人は全員誓わされるんだよ???

赤い薔薇に誓いを立てるってもはや入信だよ????????マジで宗教すぎる…赤い薔薇のSexy教…。ヤバイ。

 

そして、アンコール1曲目、初めてのコンサートの映像、当時の自分に呼び込まれて、デビュー時と同じ衣装、同じ赤い薔薇を持って登場。デビュー時と同じ演出、振り付けでデビュー曲を歌う、何倍も大きくなった彼ら。

さっき誓わされた赤い薔薇持ってるーーーーーー!!!!!!そうそれ!それに誓ったのさっきわたし!!!!誓っちゃったから!!一緒に時代作ろうねSexyZone!!!!!!!!!!!!!降りるわ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 っていう一連の流れ、菊池風磨天才すぎない?

 

ということで、わたしが担降りの決心をした瞬間はこんな感じでした。

 

衝動的に「担降りする!!!!!!!!!!!!」となって、コンサート終わってから「降りるわ!!!!!!!!!!!」って周りに宣言して、迎えた「中島健人担」という新境地。

 

つい数時間前のカケモ時代までと何が違うかというと、

 

「あっわたし中島健人担だから、関ジャニ∞にとやかく言う資格がない」

 

という気持ちになったことでした。

 

関ジャニ∞のことが好きすぎて、なんでCDがわたしの望むよりもたくさん売れないのか、なんで村上くんは世界一かっこいいのにお笑い役ばかりやらされるのか、コンサートのセトリが世界観作ってはぶっ壊すみたいな感じなのはなんでか、いつも悶々と考えてました。

関ジャニ∞が好きすぎて。村上くんが好きすぎて。

関ジャニ∞のCDはもっともっと売れて欲しいし、村上くんには月9のカッコよく振られる脇役やってほしいし、コンサートは非の打ち所がない考えうる限りサイコーのステージにしてほしいし、日テレの悪意は死んでほしいし、クロニクルは全国放送になってほしいし、関ジャムはこれからも永久に続いてほしいし、なんなら関パニ復活してほしいし、コンサートDVDにはおたくの映像いらないし、マルチアングルはダンス曲をちゃんと一人一人全画面で見れるようにしてほしいし、ヤスくんの曲やどっくんの曲をシングルとして売ってほしいし、すばるソロボーカルのバンド曲もリリースしてみてほしいし、村上くんの前髪は重めがいいし、すばるから永久にバリカンを取り上げてほしいし、横山さんは黒髪もいいけど金髪にもしてほしいし、マルマルはなるべくなら大事な局面ではふざけないでほしいし、やすくんはもっと関ジャニ∞のために曲作りまくってほしいし、どっくんはいつまでもかわいいりょーちゃんでいてほしいし、大倉は二度とググらないといけないような女と噂になってほしくない。まだあるけどもうやめとくね。

そういうこと、全部言う資格がなくなったんだなって思いました。だって担当じゃないもん。

 

っていうか、関ジャニ∞からは与えられたものを全力で楽しもう!とそんなふうに穏やかな気持ちに心が決まりました。

いや、本来ならこれがファンとしての正しいあり方なんじゃないのかなとすら。

 

わたしに訪れた「担降り」は、村上くんを、関ジャニ∞を愛さないという決断ではなくて、村上くんや関ジャニ∞を愛する気持ちは変わらず、ただ村上くんや関ジャニ∞に対する責任がなくなって、気軽にただ関ジャニ∞が、村上くんが好きと言えるようになれるものでした。

その代わり、SexyZoneに対して重い重い十字架を背負わされた、というか赤い薔薇に誓わされたんだけどね☆

 

KAT-TUNからSexyZoneに降りた方と少し話して、「わたしも降りた時、5人になったりして崩壊していくKAT-TUNのことを穏やかな気持ちで見れるようになった」って言われて、ああーこれだ、これが担降りなんだー、別に愛する人を愛さない決断を担降りと言うのではないんだ、とすごく腑に落ちました。

 

SexyZoneの創世記は今始まったばかり。

STAGEツアーは、今のSexyZoneを見ないと一生後悔する、そんなツアーです。

 

SexyZoneをまだ見たことがない方、大丈夫。今ならまだ間に合う。でも今を逃すと永久に彼らの物語の始まりは見られない。だから今、見てほしい。一緒に赤い薔薇に誓って物語を始めましょう!!

 

どうか、暗黒のセクシーサーン期に手を離してしまったたくさんの方、もう一度戻ってきてほしい。

彼らもそう心から願っています。

お願いだから、一度でいいから今のSexyZoneを見て。そしてもう二度と手を離さないと、一緒に赤い薔薇に誓いましょうよ!!

 

SexyZoneはこれからどんどん大きくなる、そんな確信が持てるツアーになっています。今回のツアーならチケットはなんとか手に入るはずなので、ぜひ気軽に!赤い薔薇に誓っちゃってください!!!!!!

パーソナルカラー診断なんて必要ないわという人へ

パーソナルカラー診断です。当てはまるものがいくつあるか数えてください。

 

①色白じゃない。透明感もない。黄色人種

②イチゴミルクみたいなピンク色は可愛くて若い女の子のための色。ブスにはちょっとくすんだサーモンピンクの方がお似合い。

③明るい色着ると目立つから嫌。地味女は地味色が良い。

④肌が黄色いからオレンジとか茶色は肌馴染みが良い。ピンクや青なんて使ったことない。

⑤調べなくてもそんな可愛い綺麗な色なんて似合わない。

⑥ブルベになりたいからブルーの化粧下地を使ってる。

⑦ブルベの不健康な色白さに憧れる。自分は健康的すぎる。

 

どうでしたか?

いくつ当てはまりましたか?

 

1つ?2つ?それとも7つ全部?

結果はコチラ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1つでも◯がついた方、あなたはパーソナルカラーのブルーベースとイエローベースを誤解している可能性があります。

 

いいですか?

パーソナルカラーのブルーベース(ブルベ)の人は、

 

肌が青白いわけでも、

肌色に透明感があるわけでも、

色が白いわけでも、

華やかな雰囲気なわけでも、

ましてや顔がかわいいわけでも若いわけでもありません!

 

わたしは色白じゃないし青白くもないし透明感もないし華やかな雰囲気でもないし地味なブスのババアだけど、ファーストがサマー、セカンドがウインターのガチのブルベです。

 

マ!ジ!で!

 

プロによる診断をオススメします。

 

「パーソナルカラー ◯◯(地名)」でググれば山ほど診断してくれるところが出てきます。あとはYahoo!のリアルタイム検索だとツイッターFacebookを検索してくれるから近々イベントがあるとかもわかる。片っ端からリンクをクリックして、値段の折り合いのつくところで見てもらってください!

そして、似合わない色だと確実に顔が死ぬ体験をしてきてください!!

大阪駅有料パウダールームのススメ

ヤッホー!不良主婦だよ!夫と子供を置いて一人で愛人に会いに行って外泊した(語弊)不良主婦だよ!!

 

ということで、菩薩のような旦那の「ムラコもたまには好きなことしておいで」という言葉に背中を押されて村上くんの舞台「if or..IX」を見に行ってきました♡ありがとう菩薩🙏

 

一人での宿泊遠征はものすごく久しぶりで、2012年の∞ESTツアーぶり。もはや荷物の詰め方や遠征便利グッズ、新幹線の乗り方もすっかり忘れたわ!ということで、遠征の用意をしてたんだけど、持っていきたい化粧品がとにかくかさばる。

今わたしコンシーラー、ファンデーション2種、フェイスパウダー2種、シャドウパレット2種、チーク、マスカラ、リップ類たくさん、ツール類山盛り、みたいな感じになってるので、それ全部持ってくと重いし…と考えてたところ、大阪駅にある有料パウダールームのことを思い出しました。

 

JR大阪駅にあるアンジェルブ

http://angelbe.jp/

阪急梅田駅にあるクレデュプレ

http://www.colorfield.ne.jp/cleduple/

1泊するのでどうせなら両方行ってみよう!ということで行ってみました。

 

 まずはアンジェルブ。

場所はJR大阪駅の改札のすぐ近く。わかりやすい!べんり!!

営業時間は6:30〜22:00。夜行バスで早朝に着いても大丈夫。これは嬉しい。

料金は1時間300円。延長も1時間ごとに300円。ただし16:30〜20:30に入店すると30分200円(1時間あたり400円)になります。まあでも、100円しか違わないからそこまで気にならないかも。1時間半で出ていく場合は同じく600円という計算になります。

まずカウンターで受付して入店。A5サイズのクリップバインダーに利用票が挟まったものを手渡されます。簡単に説明(主に一度に借りられる化粧品は6点ということ)を受けます。

説明の時に使用する家電製品をリストから選べました。スチーマーやコテ、ドライヤー、マッサージ機などから1つ選べます。これは化粧品とは別に借りられるらしい。わたしは変更しなかったけどたぶん途中で変更もできると思う。わたしはクルクルドライヤーを選択。スタイリング剤をミストかスプレーで選べと言われたのでミストのスタイリング剤を選びました。小さな不織布のバッグに入れて貸し出ししてくれました。

ブースは自由とのことだったので適当に座ってみる。違いは特になさそう(三面鏡のところがあるらしいと後で知った)。ドレッサーの右の引き出しが鍵付きになっているのでここに貴重品を収納。下には荷物を置けるスペースが。ハンガーがかかっているので上着を脱いでかけ…たところで失敗したことに気づいた。ハンガーかけるところ、左側にあるブースと右側にあるブースがある!わたしが選んだのは左側だったので、左側に上着をかけて右側は荷物を置いたら狭い(;∇;)これ気をつけたほうが良いです…。まあわざわざ移動するのもなんなのでちょっと窮屈なまま過ごすことにします。

ゴミ箱とティッシュはブースに用意されてます。もちろんコンセントも。携帯も充電できて良いー(充電器持参しました)。

落ち着いたので店内を物色。奥には広くて明るいトイレが3つと洗面も3つ。ひろびろー。良いです。フィッティングもある様子。特に利用する予定はないけど。

入り口すぐのところに紙コップと湯沸かしポットとハーブティーのティーバッグがありました。いや、今時湯沸かしポットって…!やり方を忘れててちょっと戸惑ったよ!もう長いこと電気ケトルしか使ってないよ!この日のハーブティーローズヒップ系だったので飲みました。でもなぁ…ハーブティーは好みが分かれるぞ…。

ドリンクコーナーの横は化粧品コーナー。下に半透明のトレイがたくさん置いてあって、このトレイに借りたいものを入れてカウンターに持っていくシステム。化粧品コーナーはドラックストアとかにあるような什器です。

わたし、有料パウダールームにクレンジングとか洗顔とか化粧水とかはなくて、化粧品(ベースメイクとかポイントメイクとかの)だけがあるもんだと勝手に思ってたけど、普通に基礎化粧品もあるんですね!しくった!あると知ってれば洗顔からやる気で来たのに!

用意されてる化粧品は…マキアージュと、ベネフィーク、以上!エッ少なっ!!しかも全アイテム全色あるとかいう訳でもない。エッまじで少ない…。

基礎化粧品とかベースメイクとかアイシャドウとかは普通に製品が並んでました。口紅だけ店頭のテスターによくある、お尻のところで色が分かるようになってるやつ。

それにしても…説明書きが何もない(;∇;)どれが何なのか、どんな特徴のある製品なのか、どれが標準色なのか全くわからない。エッ嘘でしょ不親切すぎない?(;∇;)仕方がないので選ぶときは片っ端から開けてみます。手にしたものが口紅なのかグロスなのか、アイシャドウなのかチークなのかフェイスパウダーなのかファンデーションなのかコンシーラーなのか、マスカラなのかアイブロウなのかアイライナーなのか、洗顔なのかクレンジングなのか美容液なのかもうぜんっっっっぜんわからない。ファンデーションはどれがどんな機能なのかわかんない。皮脂に強いのどれよ?しっかりカバーなのどれ?標準色はどれ?マジで不親切すぎる!!

どうにかこうにか化粧品を選んだら、半透明のトレイに乗せて最初にもらったクリップバインダーと一緒にカウンターに提出。カウンターで貸し出し品のチェックと、付属品(チークについてるブラシとか)や使い捨て用のファンデーションスポンジやアイシャドウチップ、リップブラシをもらえます。この、使い捨ての小物くれるのはとても良かったです。特にリップブラシ。わたしはマキアージュのティントグロス(ティント初体験)を選んだんですが、塗った後リップブラシにたっぷりたっぷりつけてカバーかけて、そのまま持って帰りました。おかげさまでお昼食べた後に化粧直しもできたよ!ありがたやー。というか、リップブラシ以外は持参した自前のブラシ使ったもんね。

貸し出しの化粧品は、什器に並んでるそのものを借りられるので、誰かが使っててその場にないものは借りられません。もう運だよねこれ…。アイシャドウ借りようとしたらブラウンばっかりで、ブルベ夏セカンド冬とかいう黄色み入ってたらすぐ顔が死ぬ激ブルベ民の俺氏が使える、ブラウンじゃないアイシャドウパレットが1つしかなかったぞ!まあ残ってたのが紫だったから良かったけど…。でも例によって説明書き的なものはないので、どれがどこに塗る色なのかわからないまま適当に塗りました。不親切…。

あと、コンシーラーがどれか全然わかんなくて製品に書いてあるちっさい商品名を一生懸命見ながら探して借りたらすげえ真っ白の液体だった。ナニコレ。まじ不親切。

あと、わたしマスカラやアイライナーはフィルムタイプじゃないと一瞬でヒトからパンダに変身するという早乙女玄馬@らんま1/2もビックリな種族なんだけど、フィルムタイプのマスカラとアイライナーがどれだかは全くわからなかった。そもそもないんでは。必死すぎてとりあえず複数マスカラとアイライナーを借りてきて商品名でググったけどフィルムタイプではなかったっぽかった。マジで多少でもいいから説明書きがほしい。何もないのは本当に辛すぎる。

 使い終わった化粧品はまたトレイに乗せてカウンターに。貸し出し品のチェックを受けて返却完了。また違う化粧品を同じように借りられます。

わたしはベースメイク→ポイントメイク→ポイントメイクって感じで何回か借り直したけど、当然嫌な顔なんかはされませんでした。何回でも借り直して良いのだよー。

 ということで1時間たっぷり使って退出。1時間以内なので追加のお支払いもなく、そのまま退出できましたー。

 

【アンジェルブまとめ】

・化粧品少ない!!

ハーブティーは好みが分かれる!!

・トイレと洗面は綺麗!!

 

 

「パウダールームには基礎化粧品からある」ことがわかったので、次の日は顔も洗わずホテルを出て、もう1軒のクレデュプレにGO!

場所は阪急改札目の前。べんりー…と言いたいところだけど、実は落とし穴があります。わたしは「阪急→」っていう表示に従ってスムーズにたどり着けたんだけど、このクレデュプレがあるのは3階改札。阪急は2階にも改札があるんだって。しかも2階にたどり着いてしまうと、3階に直接は行けなくて、1階に降りてから改めて3階に行かないといけないらしい。わたしは店で2人と待ち合わせしたんだけど、2人とも2階に行ってしまったらしく、かなり迷ったらしいです(後で聞いた)。しかもパウダールームはお店(化粧品や雑貨を売ってる普通の店)に入って店の奥に入り口があるのでそれもわかりづらいです。

営業時間は9:00〜22:00。エッ朝遅くない!?普通にこのお店(化粧品や雑貨屋さん)の開店時間より短いです。お店付属の施設だから仕方ないのかな…。というかわたし、クレデュプレに行く前にモーニングしよーと思ってモーニング良さそうなお店チェックして行ってみたら、モーニングが9時からだったんだけど、遅すぎない!?わが町名古屋は朝7時にはモーニング始まってるよ???9時はもう朝というより午前だし、そんな遅かったら会社行く前にモーニングできないじゃんか…。仕方がないからその店の近くの喫茶店でモーニング食べたらホットサンドと飲み物で390円でした。安かった〜これは良い。まあ関係ないんだけどw

料金は1時間300円。アンジェルブと一緒。ただし延長は10分100円。アンジェルブは2時間いても600円だけど、クレデュプレは2時間いると900円。2時間いるくらいなら一回出た方が良いんだけど、混んでたらすぐ入れないだろうからそこんとこ確認した方が良さそうです。まあ1時間で出ればいいんだけどね。

こちらもカウンターで受付して入店。アンジェルブと同じくA5のクリップバインダーに受付票を挟んで持たされます。アンジェルブと違って、こちらではブースを指定します。わたしは朝イチだったのでほぼ全部空いてたのですが、店員さんに聞いたら三面鏡のブースを教えてくれたのでそこにしました。指定したドレッサーの鍵を受け取ります。勝手に移動はできないです。

入店時にやっぱり説明が。こちらも一度に借りられる化粧品は6点ですということ。

三面鏡のブースは上着かけるスペースぶん少し広くなってたので快適ー!ゴミ箱とティッシュはやっぱりブースにあります。こちらはドレッサーの右側が鍵かかるようになってるのでそこに荷物をIN。引き出しではないのでかばんごと入りました。それ以外にも荷物の置き場所はありました。ひろびろー。あっでもこれは三面鏡のブースだからかもしれませんね。コンセントはあります。充電充電。

店内を確認すると、特別ブース室(1時間600円)がある。ソファとドレッサーが置いてあるっぽい。他には洗面とトイレが1つずつ。エッ少なくない?洗面もトイレもそんなに明るくはない。普通かな…。フィッティングももちろんある。

入り口近くに水のあの、なんだっけ機械と紙コップ、それから紅茶と緑茶のティーバッグが置いてありました。これはうれしいー!紅茶と緑茶というチョイスならハズレはないよね。あと水のディスペンサー?だっけあれあの機械、あれも良いよね。馴染み深いというかなんというか、湯沸かしポットて今時ねぇ…。

カウンター向かいにある化粧品コーナーを確認すると…。いろーーーんなメーカーのいろんな化粧品があります!エテュセの下地やコーゲンドーのファンデ、スージーNYのアイシャドウにレブロンのリップなどなど。いろんなメーカーのいろんなアイテムがたくさんあって、それぞれに簡単に「標準色」とか「コンシーラー」のテプラが貼ってあったり、「今話題のマットリップ!」とかのPOPが書いてあったりします。これは親切ー。選ぶのにも役立つよね!うーんでも、細かい説明はあんまりなかったです。いろんな種類があるので店員のお姉さんに聞けばある程度は教えてくれるっぽいですが、アイシャドウパレットの使い方とかは特に見当たらなかったかな。

ただどうなんだろう?マキアージュとベネフィークに比べると全体的な値段は安めのアイテムなのかも。所詮雑貨屋で売ってる化粧品だからね。ちなみにわたしは使ってみたかったレブロンの鉛筆型?のリップを使えたのでとても満足でした。

アンジェルブと違うのは、テスターとバーコードの札があるので、テスター(現物)で選んでからバーコード札を持ってカウンターに行くと、バーコードをスキャンしてA5バインダーにリストを挟み、貸し出ししてくれる現物を出してくれるところ。これならアイシャドウがブラウンしか残ってない!とかいう事態は避けられそう。しかもどうやら使用中で残ってない時は後からブースまで持ってきてくれるっぽい。めっっっっっっっちゃ親切!親切すぎ><

それから、家電(コテとかスチーマーとか)もカウンターにあるリストから選んで化粧品と合算で一度に6点までの貸し出しでした。もちろんスタイリング剤も。まあ髪やりながら化粧するには若干腕の本数が足りないからこれで良いとは思います。

ただ、なかったんですよね…クルクルドライヤー…。スタイリング剤はあるのにコテとかしかなかった。わたし今クルクルドライヤー愛用者なので…それは残念だったかな。その代わりホットブラシ?とかいうコテ的なのにブラシがくっついたやつを貸してもらって使ってみました。これ予想外に良かったwwクルクルドライヤーなかった代わりにこういう発見があるのは良いです。マッサージ機とかもあんまなかった。スチーマーとかコテはありました。

それから、化粧ブラシ類(チークブラシとか)も家電と同じリストから選ぶ形になってて、特に使い捨てのチップとかスポンジとかリップブラシとかそういうのはありませんでした。エー残念。化粧直し用のリップブラシ持って行こうと思ってたのにーo(`ω´ )oまあわたしは自前の化粧筆一式持って行きましたので全然問題はないけど。アイシャドウとかは付属のチップを使わざるを得ないのでみんなどうしてるんだろう。まあどうしてるも何も普通に付属のチップ使うのか。

それと今回、顔も洗わず朝イチでパウダールームに駆け込んだわたし的に重要だったのは基礎化粧品。これもカウンターにあるリストから指定。NOVのいろんなシリーズのいろんなアイテムがあったので、敏感肌用の洗顔化粧水美容液あたりを選んだところ、普通にパウチされた1回分のサンプルが出てきました。これは良いー!アンジェルブは普通にチューブがドンって置いてたし量とか知らねー勝手に使えよ状態だったけど、1回分のサンプルなら衛生的だし量もわかりやすいしとても良い!

あと、最初化粧品を返却してから次に使う化粧品を選んだんですが、それだと手続きが2回必要で、バインダーとトレイをカウンターに置きっぱでお姉さんが困るので、化粧品を返却する前に次の化粧品を選んで札を準備して行くのが良いです。これワンポイントね。

こちらも1時間たっぷり使って化粧してお茶まで飲んで退出。追加料金も特になしでした。

 

【クレデュプレまとめ】

・化粧品いっぱい!!

・お茶と紅茶いいね!!

・トイレと洗面が少ない!!

 

2日で両方の有料パウダールームに行ったのですが、最終的なおすすめは阪急のクレデュプレです。

理由は、

・化粧品の種類が多い

・化粧品を選びやすい

・飲み物充実(お茶と紅茶だけだけど)

この3点です。

 

逆にJRのアンジェルブの利点としては、

・朝早くからやってる

資生堂の化粧品が使える

パナソニックの美容家電が使える

です。

 

まあ実際化粧品のメーカーとか家電のメーカーとかはどうでも良いとわたしは思うので、朝早すぎる時以外はわたしはクレデュプレに行きます!

 

ここまで約6500字。数時間かけて書いたので誰かの役に立つといいなぁ…ww

あとクレデュプレみんな行ってくださいね。クレデュプレのレポ検索しても全然見当たらなかったから!

ではでは、楽しい有料パウダールームライフ(そんなんあるのか)を!

パーソナルカラー診断に行ってきたのでレポ

タイトル通りだけどパーソナルカラー診断に行ってきたよ!

 

行ったのは松坂屋本店3Fにあるファッションナビのパーソナルカラー診断。タカシマヤのパーソナルカラー診断はタダだからいいなと思ったんだけど、タカシマヤのお買い物カードどこかに行って探すのめんどいし、タダよりはお金払って見てもらうほうがなんとなくちゃんとしてるんじゃないかと思って。ここhttp://1000fashion.resv.jpから予約できます。毎日24時に28日後の予約開始になるけど、土日分は5分後には予約埋まってるので土日に行きたい人は頑張って。パーソナルカラー診断は3240円(税込)。

 

ということで行ってきましたパーソナルカラー診断。

ファッションナビで出迎えてくれたのは50過ぎてると思われる女性。おお、なんかプロっぽい。若い子だとどうしてもなんか「勉強してすぐ来ました!」みたいなイメージだから…(偏見。

 

まずはメニューを確認してお金をお支払い。

その後「何か気になることありますか?」ということで、そもそもどんな色が似合うのか、どんな紫が似合うのか知りたい、あとパステルカラーのウエディングドレスとゴールドの指輪が死ぬほど似合わなかったことは何か関係あるのか、といったことを伝えました。

 

最初はパーソナルカラーとは何かの説明。ケネディ大統領がカラーイメージを利用したことからパーソナルカラーが始まったらしい。だからアメリカの人、つまり大雑把に言うと白人と黒人のための理論だったんだって。それを黄色人種向けに色を分類しなおしたものが今日本でやってるパーソナルカラー診断だそう。ふーん。

春夏秋冬で分かれてるけど、それにプラスして各3つずつ細かく分類されてる。簡単に言うと黄色が似合うイエローベースの人と、 青が似合うブルーベースの人。黄色の中でもこっくりした色が似合う秋と、かわいい色が似合う春、青の中でもパステルが似合う夏と、濃い色が似合う冬。みたいな感じ。

 

で、まずは白いケープをかけて服の色を消し、その上から4色のピンクの布を首元にあてて、色による顔映りの違いを見ていきます。

まずはイチゴミルク色のパステルカラーのピンク。うん、ふつう。似合うか似合わないかは自分ではよくわかんない。ふつう。やっぱ自分じゃわかんないよなー、なんて思ったり。

で、ここで布が変わります。ぺらり。

オレンジに近いサーモンピンク。この時点で我ながら笑っちゃうくらい似合わない!全く、みじんも似合ってない!比べるとほんとに、えっ!?っていうくらい似合わない。アッこれはわかるわ!だってほんとにめっちゃヘンなんだもん!何がどう変かはよくわかんないけど、ほんとにめっちゃへん!!!

また次。ぺらり。

今度もやっぱりオレンジっぽいサーモンピンク。さっきよりは明るい色だから多少マシなんだけど、それでもやっぱりすごくすごく似合わない…。

ぺらり。

最後は濃いめのフューシャピンク。バブルの口紅の色ね。これはさっきまでとは明らかに違う。ふつうだ! 

 

ということで、あてていった布、最初から夏→秋→春→冬の色だったそう。

f:id:muramuramurako:20160929214223j:image

f:id:muramuramurako:20160929214025p:image

実際使った布の色はこの画像とは違うんだけど、イメージとしてはやっぱりこんな感じ。

とにかく秋のピンクがびっくりするほど似合わない。秋は絶対にないし、春もないわってことまでは自分でもわかった。

 

ブルーベースですね」

で、でたー!肌色は肌色なのに、黄色か青かって聞いてくるわけのわからん奴ー!!肌色は肌色やで!!!!と思ってた時期がわたしにもありました。

わたくしブルーベースなんですってよ!!青みがかってるんですって!!!肌色じゃなかった!青みがかった肌色!!!!!青みがかってるんですって!!!!!!!!!!

「でも、赤みがあるブルーベースです」

……………今、なんと?

それや!わけのわからなかった原因は!!赤み!!!黄色か青かって言われてんのに赤いの! そういうとこやで自分!!!!!

「アクセサリーはゴールドよりシルバーがお似合いですね。ブルーベースなので」

ゴールドが似合わない=イエローが似合わない=ブルーベース、赤みがあるのでピンクゴールドならOK!!なるほどその通りです!実際に指輪を試着したときにその通りだったよ!!

 

でも、夏のピンクと冬のピンクはどっちもふつうでよくわからない。そもそも顔映りというのは何を見てるかというと、肌の色とか、くまとか小鼻の影とか、顎のラインあたり。

そう思って見てみると暗い色(冬のピンク)を持ってくると顎のラインが暗くなってしまうんだけど、明るい色(夏のピンク)を持ってくると顎のラインがシャープになる。なるほど。

 

でもね、そもそもパステルピンク、自分ではそんなに似合ってる感がない。あれ???

冬のピンク、顎のラインが暗くはなるんだけど、顔がハッキリして良いような気もする。あれれ???

 

同じように、いろんな色味の4色を顔にあてていきます。最初のピンクで、もうハッキリと「春と秋はナイ」ってことが自分でもわかったんだけど、じゃあ夏と冬どっちかっていうと自分でも違いがわかりづらくて。

そこで緑。

f:id:muramuramurako:20160929215820j:image

これ画像はたぶん左から秋、冬、夏、春だと思うんだけど、こんな感じの布を当てたらそれはもう冬の濃い緑より夏の明るい(派手な?)緑のほうが全然似合うわけ。自分でもしっくりくるんですよ。ってかこの夏の緑のスカート、今日、今!ナウ!!わたし履いてるよ!!!!

ということで自分でも「夏」だということが実感できました。なっとくー!!

 

「夏の芸能人は、桃井かおりさんとか渡辺麻友さんです」

わ、わかりづれぇ〜。

「冬は柴咲コウさんとか栗山千明さんとか。春は綾瀬はるかさんなんですけど」

そのへんならわかる〜でも桃井かまゆゆって言われるとわかんねぇ!!!

 

ではナゼ、イチゴミルクみたいなパステルピンクはしっくりこなかったのか?

 「それは、あなたは『クール』だからです」

く、くーる?

最初に言ってた、春夏秋冬の中でもそれぞれ3パターンあるってやつ。夏は、夏の中でもパステルカラーが似合う人と、くすんだ色が似合う人と、ハッキリしたクールな色が似合う人の3タイプに分かれるそう。

夏の中でもパステルが似合う人は、春のパステルもいけるし、くすんだ色が似合う人は、秋の薄めの色も大丈夫だし、クールな色が似合う人は、冬のビビッドな色もわりと大丈夫。

わたしはこのクールタイプだそう。だから夏のパステルカラーはそんなに似合わないけど、冬のビビッドな暗くない色ならいける。

 

いろんなサイトでできる自己診断のカラーチャート見ると、夏のこの色ならいけそうだけどこの色は無理だし、冬のこの色ならいけそうだけどこの色は無理だし、結局自分がなんなのかよくわかんない!!ってなってたけど「夏だけど、中でもハッキリした色。だから冬のハッキリした色は大丈夫だけど夏のぼんやりした色はダメ」ということならよくわかる。

パステルカラーのウエディングドレスが死ぬほど似合わなかった理由がやっとわかったぜ!!

パーソナルカラー診断のファーストとかセカンドとかっていうのは、この「夏は夏でもハッキリ色が似合う=冬の明るい色が似合う=夏なんだけど冬にまたがってる=ファーストが夏でセカンドが冬」ということだそうで。

 

実際はピンクと緑だけじゃなくて、もっといろんな色を顔にあててみたんだけど、わたしに一番似合う色はどうやら「ラピスラズリの青」、着こなしとしては「色のコントラストをしっかりつけた着こなし」だそうでした。

 

似合う紫は…?

f:id:muramuramurako:20160929224057j:image

「夏のパステルカラーの紫(右から2つめ)はだめ。でも冬の暗い紫(一番奥)もだめ。もっと明るい色。『茄子紫』が一番似合います」

茄子紫……………!!!!!

ナス!!!!!!!!!!!!!!

 茄子紫がどういう色なのかはよくわからないけど、とにかく暗すぎない、派手な感じの、青みが強い紫が良いそう。参考になりました!!

 

「それから、黒髪が似合います。茶髪ならグレーっぽいブラウンで」

黒髪!?黒髪にしたら垢抜けないやぼったい感じにならない???

「大丈夫です。クールですから」

クールってそんな、免罪符的な…?

 

ところでわたしの本日の服装。「夏の緑」のスカートに「冬の黒」と「夏のオフホワイト」の水玉のニットを合わせたコントラスト強めの着こなし。うおっドンピシャ!!

普段から言ってる「秋になると服屋が汚い色の服ばっかになって見る気なくす」。

 

そうです。

「パーソナルカラー診断なんてしなくても、自分が似合う色の服が好きだった」。

自分にとってしっくりくる色=自分に似合う色。あら!すごいわわたし!

 

最後にパーソナルカラーが印刷された紙で似合う色に丸つけた紙と、着こなしのアドバイス(「夏なのでパステルカラーが似合うって書いてますけどクールだからパステルカラーは似合いません!無視してください!」って言ってた)をくれて、終了でした。

 

ということで、パーソナルカラー診断レポでした。

 

ここで、とってもカンタンにパーソナルカラーのあたりをつける方法、聞いてきました。

まず「オレンジが似合うかどうかで見分ける」

f:id:muramuramurako:20160929224842p:image

オレンジ、春と秋にしかないんですって。だからオレンジが似合う人は春か秋だし、似合わない人は夏か冬。

オレンジが似合わなくて黒が似合えば冬で、オレンジが似合って青系統全くダメなら秋。これでだいたいわかるっぽいよ!

 

以上!おしまい!